読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

ブログ記事の執筆を短時間で仕上げるコツ


 むぎょだよ。最近タイピングが速くなった。

 ブロガーコミュニティの活動で、4時間だけ集中してブログを書く企画「ブロガソン」をやったよ。

 19:00~23:00で3本……2本目は半分下書きあったのをサルベージしたから実質2.5本だよ。

 

www.alwaysmugyo.com

 

 

www.alwaysmugyo.com

 

 

www.alwaysmugyo.com

  ああこんなに書けたのか、って自分でもびっくりした。

 バイトで午前中も4時間ダカダカタイピングして、Twitterもやってたから……昨日は実質9時間くらいはパソコンの前で何かしら作業してたことになる。
 こうして考えてみるとすごいな9時間って。でも全然平気だったから、デスクワークの才能があるかもしれない。やったね。

 なんかみんなにたくさん褒められたから、調子にのって10月毎日更新するとか発言した。達成できたときのご褒美はこちらからお願いします↓

 常々むぎょが欲しがってるものリスト


 続きからは書くコツを伝授するよ。

目次

 

 

①アイデアは普段から拾っといて用意する

 普段から色々アイデア溜め込むクセがついてる。

「あっなんだか書きたいネタを見つけたぞー! しかし今は授業5分前だ! 時間がねえ! 書けねえ!」

 そんなときはevernoteへ簡単にメモだけしてぽーい。

f:id:alwaysmugyo:20151004224231p:plain


 ネタがないときに時々掘り返して、気が向いたときにもちまちま書き進める。気合を入れて書いたはいいものの、途中で飽きたやつもここにぽーい。後でブロガソンの2記事目みたいに使えるかもしれないからね。

 弊害として、時事ネタは思いっきり期を逃す。旅行記録もどんどん記憶が薄れていくから、これらの話題だけは鮮度が高いうちに書いておくことをおすすめしたい。

 

 


②骨格や文字数なんかを少しだけ気にする

 記事の構成、どういう話の流れにするかを事前にちょっとだけ決める。行き当たりばったりでキレイな記事を書けるのは才能でしかないね。

 文章量に関して、むぎょはなるべく900文字以上1500文字以下を目指しているよ。適当な長さなんて人によって違うんだからどうこうする必要はそれほど感じないんだけど、私のブログは7割がスマホからのアクセスだからね。あんまり長いのはねーってことで。

 

 


③とにかく文章を打つ、短時間で作る練習をする

 ブラインドタッチがあんまりできない上に打鍵は自己流。荒ぶるのは主に右手、小指はほとんど、というかまったく使わないwww

 タイピングは指と目の運動だから、反復練習すれば私でもそれなりに打てるようになる。

 時間制限で短い記事をいくつも量産するのがおすすめだね。ダラダラやるのは本当に完成しない……長い記事を日数かけて書ける人、尊敬する。





 以上が、常々むぎょなりのブログ記事の執筆を短時間で仕上げるコツだよ。

 コツコツとは言わずとも気まぐれに続けてれば、それなりの量になって検索流入もあがってPVも地味に上がるはずだから。

 書きたくないときは本当に書きたくないから、調子のいいときに書き溜めとくなんかも全然アリだよね。

 まあなんにせよ強制されてやるもんでもないから、ゆっくりうだうだ続けてるよ~。





おわり

 

ドラタイプ 2

ドラタイプ 2

 

 ドラタイプ続かなかったなあ……