むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

Amazonのほしいものリストは好きな名義で作れるけど、入力ミスると本名ドーンだから気をつけて


 むぎょだよ。物欲の化身。

 ブロガーコミュニティで一緒の無一さんのブログ「しばふブログ」で、アマゾンの「ほしいものリスト」の存在を思い出した。

shiba-fu.hatenablog.com

アレが欲しい、コレが欲しいと思わない暮らしもありだけど、お買い物について考えを巡らす時間を持つ暮らしも大切だよな。って。
だって、そうやって迷ってる、悩んでる間って時間が経つのすごい速いし、それだけ目の前のお買いものについて集中して真剣に没頭してるってことです。
その瞬間、未来のことを考えるのに頭がいっぱいになってるんです。


 この文章読んでとってもいいな~、よし作ろう!ってAmazonへ飛んだんだけど、ここで重大な問題に気がついた。

 Amazonのアカウント、本名で登録しちゃってるじゃん……!

 これは非常にマズい。さすがに住所までは露出しないだろうけど、絶対非公開の防衛ラインだと心では決めているむぎょの本名が漏洩する事態だけはもれなく防ぎたい……!

 しょうがねえ諦めようか~~~と言いつつ、未練がましく無一さんの記事にあるリンクを飛んでみたら

 オイオイ普通に好きな名義で作れるじゃーん!?

sosukeblog.com


 というわけで、この記事を参考にしつつ登録した。続きに、作り方をまとめたよ。

 


作り方はとっても簡単! とみせかけてトラップ多め!

①ググるなりなんなりしてほしいものリスト作成ページへ飛んで新しいリストを作成する

 注意すべきなのは、ここでは絶対に「非公開」でリストを作ること。デフォルトのリスト名で本名が入ってくるという開幕トラップが襲ってくるぞ!

 


②「リスト管理」→「リスト・プロフィールを編集する」をクリック。画面が三分割で出てくるので、情報を入力する

f:id:alwaysmugyo:20151003195404p:plain


 このとき注意してほしいのが、「公開される情報とそうでない情報」。三つの画面のうち、左側の「リスト情報」には


    * リストの用事
    * 受取人の名前
    * Eメールアドレス
    * 誕生日


 とあって、メルアド以外は全て公開される。この時の「受取人の名前」で私は常々むぎょと入力したよ。

 しかし! 真ん中の「リストの送付先住所」というところには更なるトラップ!

 これはAmazonを一度でも利用した人が陥りそうな罠なんだけども、「めんどくさがって『既存のお届け先住所』を押すなよ!」という助言を送りたい。

 間違って選ぶと本名ドーン! だからね……(すぐに直した)送付先の県名までは普通に公開されるから、ソコもバレたくない人はほしいものリスト諦めるしかないね?


 多少めんどくさくても、「新規作成」で打ち込もう。

 あとは発送同意の項目にチェック入れて、サプライズの有無を選択すれば完成。……いいや、まだだよ。

 

 


③非公開にしていたリストを「公開」or「シェア」にする。公開なら検索結果に乗るし、シェアならリンクを知ってる限られた人にだけ見せることができる。ここはお好みで……全世界の愛を一身に受けたいむぎょは公開にしたよ。非公開のままだと、いつまでも来ないプレゼントを待ち続けるはめになるから気を付けてね?

 

 以上、長ったらしく講義してきましたが……さーてさてさておまちかね、以下のリンクが常々むぎょのほしいものリストだよ~~~まだまだ増殖する予定だけど現時点でも好意と善意をお待ちしていまっす!

常々むぎょが欲しがってるものリスト


 みんなも気軽に作ろうね~~~自分の物欲と向き合うこともできるし、人の欲しがってるもの見るのって結構おもしろいんだから!


 



おわり

 

私の欲しいものリスト

私の欲しいものリスト

  • 作者: グレゴワールドラクール,Gr´egoire Delacourt,中島さおり
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/02/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 冗談で検索したら書籍であったわ……