むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

福山雅治は油断されていたからショックが起こった→事前申告って大事だね


 むぎょだよ。好きなタイプは黒バスの火神くん。

I am a HERO(初回限定 Music Clips DVD付 盤)


 福山雅治が結婚したショックがデカすぎて、何人かのブロガーさんも記事に取り上げてるね。

 

www.inoueyuuki.com

www.miyahaya.com


 ここらで便乗して、女目線でいっちょ語ってみっか! とは思ったものの、

 

むぎょは悲しいほど福山雅治や芸能人に興味がない。

 

「好きな芸能人は?」って聞かれても咄嗟に出ないっつーか考えたことがない。マンガのキャラですら自分との恋愛なんて想定しないのに。
 一般的な女子に「好きな遊戯王の召喚方法は?」って聞くのと一緒だよ。まず何があるのかすら把握できてないでしょ。こっちだって「全然わかんないしwww」って軽くいなしたい。ここで「えーウソでしょw有名なやつでいいからさあwww」とかいうしつこいやつ本当になんなの。

 話が逸れた。

 福山雅治ショックの原因と対策を、自分なりに考えてみた。オタクらしく、主に漫画作品に例える方向で。

 

目次

 

結婚しないなんて言ってない、恋愛要素がないなんて言ってない

 アイドルが乙女ゲームの攻略対象なら福山雅治はなんだろう。少女マンガで主人公が憧れる先輩枠?(主人公とくっつくフラグはない)

 すげえモテるけどフリーでフラグも皆無、という点において、 俺物語の砂川くんポジションかもしれない。少女マンガのメイン登場人物かつ超絶イケメンでありながら、誰ともフラグを立てない絶食系男子。

俺物語!! クリアファイル

左から砂川くん、ヒロイン、主人公。


(俺物語の簡単な解説:クマみたいなゴツイ男気溢れる主人公が、お菓子大好き小動物系ヒロインと結ばれてからの話。ドロドロした展開はほとんどなく、男女問わず気持ちよく見ていられる作品。砂川くんは主人公の親友。)


 主人公とヒロインカップルを見守り、時には気落ちした主人公をさりげなく引っ張ってくれる存在。しかし自身は恋愛に対してまったく心を動かさない。

 ああ、確かに砂川くんが誰かに惚れたりヒロインに手を出したりする姿はあんまり想像したくないかも。話の中で積み上げられてきた、「ああコイツマジで恋愛に興味ゼロなんだな」という解釈を裏切られたら少し困るかもしれない。

 

 


 でもね、少女漫画だろうが少年漫画だろうが「恋愛要素が出ない」なんて一言も言ってないんだよ。

 砂川くんも、もしかしたらステキな人に出会うかもしれない。

 


 福山雅治も、「僕は永遠に結婚しません」なんて言ってないでしょ?




 それでもわかんない人はわかんないんだろうね。都合のいいように解釈しちゃうから、明るいほうばかり見ちゃうから。「この人なら大丈夫」って油断しちゃうから。

「今までつぎこんできた金返せ」って言ってる人は、「株やギャンブルで損をしたから金返せ」と同じレベルだからね。明示されていなくとも(向こうは巧妙に隠してるけど)、よく考えりゃわかるリスクを見ようともせずにお金をかけたのはまぎれもなくあなたでしょうと。

 それでも……わかんないんだよねえ……その気持ちはわかるぅ……

 


油断されないよう、事前申告

 仮に砂川くんが誰かに恋心を抱くという展開になるんであれば、それなりの説得力あるストーリーが欲しいよね。

 芸能人も、段階を踏んでいることをアピールすればよいのではなかろうか。

 事前に「女の子大好きです!」と宣言して、「交際始めました!」「デートたくさん行ってます!」「付き合ってから一周年です!」「結婚します!」ぐらいの段階踏めばいいのでは。いきなり結婚しました、だとショックがデカいのは芸能人もリアルな知人も関係ないと思う。

 ToLoveるやニセコイみたいなラブコメマンガで「主人公とくっつきそうなヒロイン邪魔」なんていう人いないでしょ。女性読者が少ないっていうのはともかく、ラブコメである以上主人公が誰かとくっつくのは充分想定できるから。


 リボーンも初期からツナが笹川京子に片思いしてる前提が示されていたからこそ、片思い設定を堂々と無視したBL二次創作が流行したんだと考えてる。クローム髑髏がおいしいポジションなのに叩かれてしまったのは、ぽっと出の新キャラがいきなり六道骸に特別扱いされてたからじゃないからかな。「誰よその女!」になってしまうよな。



 恋愛なんか興味なさそうなトリコがいきなりリンちゃんと結婚したと聞いて単行本全巻売ったし、アイシールド21でヒル魔とまもり姉ちゃんに唐突なフラグが立ち始めて「ぐあっ!?」となった人間だからこそ言える。

 心の準備さえあれば、ある程度パニックは起きないはずだと。






おわり

 

トリコ 35 (ジャンプコミックス)

トリコ 35 (ジャンプコミックス)

 

 小松の顔が変わってしまったことも単行本を売った原因のひとつです