むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

もうすぐ新社会人、いのちだいじに


 むぎょだよ。もうすぐ社会人。

 会社に行くまで一週間をきった。新入社員なんて使えないのが当たり前なんだ、不安があって当たり前、などと空元気を出してみてもやはり心にさざなみは立つ。

 時間が経てば自動的に大人になれるなんてことはなく、今までの自分と地続きなまま場所と人間ががらりと入れ替わる。醜態をさらしながら、新しい秩序に適応すべく奔走することになる。環境の変化というものには、いつまでたっても慣れない。


 社会人になるにあたっての不安要素というのは、【自分の体と心にのしかかるストレス】という一点に縮約される。

 
 周りにいる大人はほぼ例外なく忙しそうで不健康で、ネットを漁ればさらに過酷な状況下の誰かを目にできる。嗚呼恐ろしい恐ろしい。心身ともに健全な労働者なんてどこにもいないんじゃないかという錯覚に陥りそうだ。

 私の場合はすでに心を一度負傷している。一見マイナススタートに思えるかもしれないが、人間万事塞翁が馬というもので。
 自分の心がやられると思った以上にしんどいという事実を知っている。精神の防御に気を配れるので、最悪の事態は避けられそうだ。「むやみやたらに考えすぎない」「真面目に対応すべきでない物事もある」……勤勉という美徳をないがしろにしてでも己を守れるという強みは大きい。



 メンテナンスを怠らず、常に自分を可愛がる方針で働き始めようと決めている。少し疲れるだけでいろんなことが見えなくなるし、判断力も落ちるのだ。
 何の疑問も持たずに黙って働くほうがラクっちゃラクかもしれないが、取り返しのつかない事態になるよりはすこぶるマシ。

 給料をもらえたら、まずはマットレスや枕などを買ってみたいと思う。実家から通えるためご飯は親からありがたくいただくとして、睡眠の量と質にこだわってみたい。

 いのちだいじに。

 

 

おわり

 

 

フランスベッド 低反発枕 ソフト(やわらかめ)

フランスベッド 低反発枕 ソフト(やわらかめ)

 

 よさげ