むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

近況


薬を増やしつつ職場に復帰した。現在は週三日で三時まで働かせてもらっている。

周りの気遣いに押しつぶされそうになりながらも、なんとか働けている。

 

つらくはないのだろう。多分。

思ったより身体は動く。

ただ、心の内側に巣くった虚無感はいまだ癒えずにそこにある。

 

「しんどい」と言うのが怖い。

今度こそ完全に止まってしまいそうで。

一日中ベッドの中で世を恨みながら死んだように生きてしまいそうで。

 

文章で稼ぐ金はひと月二万を超えた。

独立にはまだまだ足りない。

しかし確定申告が必要な額に達するかもしれない。

 

 

時々何のために文字を綴っているのかわからなくなる。おかげで一日数百文字程度しか書けなくなっている。

駄作を書き続けるのも正直しんどいが、自分の特異性を発揮できる場所がそこしかないのだから仕方がない。もしかしなくても、文章を書くのは好きでもなんでもないのかもしれない。「他人と違うアテクシ」を演出するためだけかもしれない。一日中好きな風に生きられるという甘い幻想を維持する装置なのかもしれない。

駄文は雪のように降り積もり、もうすぐ50作品になるみたいだ。内容の進歩はまるでないけれど。

 

この世に存在することがこんなに大変だなんて思わなかったよ。