むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

ミニマリズムとは強欲であること 二次元オタク流・節約術


むぎょだよ。切実にお金が欲しい。

アフィリエイトとか続けてるとね、小さなお金を稼ぐことの難しさがすっごいわかってくる。

最近nendっていうスマホ専用の広告アフィリエイトを導入してみたんだけど、今日の収入、9円だからね。しかもこれ未確定の報酬だから、現金化されるにあたって半減する可能性すらあるわけで。

それでも「よっしゃ!」ってなるし、よくよく考えたら道端で50円拾うより死ぬほど嬉しいことに気づいた。今はまだバイトの収入の方が全然デカいんだけど、いずれ逆転できたらいいなーって思ってる。

小さなお金に一喜一憂できるようになると、自然と生活の中のお金にも感覚が鋭くなってくる。「こっちの方が安いな」とか、「なんとか工夫して価格を抑えられないかな」とか、色々なことを考えるようになった。

けれど忘れちゃいけない、むぎょは筋金入りの二次元オタク。マンガやコンテンツのために財布を空っぽにした経験が何回も、何十回もある。むしろ、ネットでコンテンツを漁ってると「こんなスゴいものがタダで読めてよいのだろうか? 口座番号を教えてくれ」って気分になる。商売っ気が無いを通り越してコンテンツの商業展開が下手な会社を見ると、「グッズを出せ! 貢がせろ! いいから私に黙ってカネを払わせろ!」なんて思う。

 


夏コミの日がすぐそこまで迫っている。行くかどうかはまだ迷ってるけど、もし行くとするなら10時~11時のたった1時間で1万円が溶けるからな。そのかわり、バッグにずしりと同人誌が増える。もう家に置き場所があんまりないんだけども。

でもまあ、これが私の節約方法だから。(記事タイトル回収ここから)

 



まず、どうして節約したいのかを考えようか。

老後のためとか、買いたいものがあるとか、色々あるだろう。
だけど、必要なものまで切り詰めるなんてとんでもない。この「必要なもの」っていうのは、一見すると無駄に思える娯楽の費用も含む。
「どうしても欲しい!」っていうものなら、それが例えどんなにくだらなく思われるようなものであっても、使ってしまえばいいんだよ。オッケーなんだよ。

よく考えてほしい。節約したお金を使うのは、知り合いや他人の誰でもなく未来の自分だよ。未来の自分のために節約するんだったら、今現在自分のために使ってしまって何の問題があるの?

「そんなこと言ったら、ますます浪費が増えてしまう!」と思うかもね。ではここから、切り詰めるポイントを教えよう。

コツはたった一つ。「どうでもいいもの」にお金を払うことをやめよう。

「そんなこと、とっくにしてるよ!」という声が聞こえてきそうだけどね。みんな意外とわかってない。

例えば、月額払いのちょっとした有料サービス。1ヶ月300円としても、1年使い続ければ3600円にもなる。「たった300円だし」と思うことなかれ、300円を想定しているから悪いのだ。3600円を一度に失うことを考えてみてくれ。

有料会員とかプレミアム会員とかいう立場は、無料会員のうちだとすごく魅力的な言葉に見えてくる。しかし、いざ実際自分がお金を払ってみると、それは憧れから日常へと埋没してしまう。やがてそれは「どうでもいいもの」へと変わっていくんだ。

「(持っていないと/払わないと)何かを失ってしまう」という思い込みも結構やっかいな敵だ。あなたが想像しているのは、失った瞬間にすぎない。失ってから1日、1週間、1ヶ月が経過したとき、自分は果たして失ったものやサービスにまだ執心できているだろうか?
高校や大学など、新しい環境に入ったときの頃を思い出してほしい。合格したときは最高に嬉しかったはずだけど、1ヶ月たてばもはやそれは日常だ。私はかねてより目指していた第一希望の大学に入れているけど、今現在は猛烈に大学行きたくない。
何かを得たり失ったりしても、人間って意外と簡単に慣れちゃう。

私もマンガ以外に遊戯王カードっていうお金のかかる趣味やってるけど、どうしても欲しいカードはカードショップに行って1枚単位で買ってる。パックはあくまでコナミに対するお布施感覚で、軽い運試しがしたいとき。余計な物欲をそぎ落とした結果だ。

「自分は何を買ったら満たされるのか?」をよくよく考え、ときには実験してその結果から考えてみるといいと思う。使ったお金と幸福度は完全な比例関係ではないし、経過した年月を考えると悲しいくらいに相関関係がズタズタだ。
もちろん、一瞬の刺激的な多幸感を得るか静かな長い充実を取るかは人それぞれ。基準が自分の中にしかない。ある種の自己分析みたいなものが必要かもね。

自分の欲しいもの、得ると幸せになるものだけを取捨選択していけばいいんだよ。……書いてる途中で気づいたけど、これまんまミニマリストの考えだね。

そうか! ミニマリズムっていうのは、己の欲望に忠実であることなんだな!?

むぎょは今、新しい知見を得たぞ。「ミニマリストは強欲であれ」っていうおニューのことわざできたぞ~~~ヤッホホイ!





以上、グダグダかいてたら偶然流行のキーワードに乗っかれた記事でした。

おわり!

 

 一人暮らしに憧れるマン