むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

脱水症になった! 水分補給を盲信しすぎて下痢ループコンボ


むぎょだよ。

外出するとき、私はいつも一本のペットボトルを家から持っていく。水分を取るのは何より大事だからねっ!

 

 

f:id:alwaysmugyo:20150730090659j:plain

家にあるたくさんのクリスタルガイザー。

 


お茶だとトイレが近いし、スポドリは恐ろしいほどの糖分が含まれてる。お腹が弱いから冷たいものよりは常温の液体が欲しい、よって重い水筒を持つ必要もなく……というわけで、ペットボトルの水をまとめ買いして毎日持っていってるんだ。

だけど、そのせいでうっかり脱水症になっちゃった。

お水だけを過信するのは危険だぞ! ということで、私の経験を共有するよ。

 



先日は朝から下痢ぎみでな。腸の弱いむぎょにとってはいつものこと。

母「またぁ~? 大丈夫なの?」

朝は毎回こうなのでいい加減ウンザリ気味の母。

むぎょ「大丈夫。今日のはすぐに治る痛み」

あまりにも腹痛と仲良しのため、こういう判断ができてしまう特技ができた。悲しいな?


遅めに出ても間に合う用事だったから、特に心配せず横になってたんだ。あんまり暑いからクーラーもつけてた。もちろんお腹にはブランケットをかけていたよ。

少しウトウトしてから目を覚ますと、口の中がとんでもなくカラカラに乾いていた。

「あれ!? やっべーこれ絶対水分足りてないわ、クーラーで乾燥したかな……」

私は慌てて台所に行ってお水を飲んだ。うちのキッチンには、水道水をろ過した真水がいつもおいてあるのだ。

しかし、この真水こそ脱水症の原因だったのだ……

 


「おかしいな。まだウンコがビチビチだ」

むぎょ@トイレ、下痢がまだ完全に治らない。

「でももうお腹痛くない。何とか出し切ったし、もう大丈夫だな」

時間も迫っていたため、楽感的な判断をして外出。昨日よりやや涼しめの気候(それでも充分暑い)の中、歩いて駅に向かう。

電車を待つ時間も喉が乾いていたから、ペットボトルの水をごくごく。うまい。うまいんだけど、調子があんまりよくない。

「下痢は水分も一緒に出しちゃうからな。余分に飲んどくか」

ごくごく。

電車の中でTwitterを見ていたら、ふとこんな呟きを目にする。



「……アレ? これ今の私じゃん」

台所の真水と、ペットボトルの真水。

真水まみれのむぎょ、塩分が足りてなかった。

むぎょ、乗換駅でコンビニへダッシュ。目についた「うめ塩ソフト」というソフトキャンディを購入した。

 

 

f:id:alwaysmugyo:20150730090722j:plain


「うおおおお! 塩分チャージ!」

お腹へってたから一気に五個とか食べたらすっぱかったけど、命拾いした!!!

うめ塩ソフトマジおすすめ。飴みたいにくっつかない。



下痢→脱水→真水を飲む→下痢→真水を飲む……の無限ループは、塩分によって止められることがわかった。

もし真水ではなくスポドリとかを飲んでいたらまた変わっていたかもしれないね。塩分補給の大切さを学べた事件だったよ。

皆さんも、この時期は水分と塩分をしっかりとろうね!

おわり!

 

 

 

今週のお題「ゾクッとする話」