むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

一億総「作家」時代が来る!「ストーリー作家のネタ帳」ここまで出していいんかい!


むぎょだよ。革命が起きた。

普段からメンタル面などめちゃめちゃ参考にしまくっている中村あやえもん氏、彼の最新作がとんでもなかったので紹介する。

その名も「ストーリー作家のネタ帳 イベント編」!

ストーリー作家のネタ帳 イベント編1―キャラクターの王道プロット15種


 27日まで期間限定で無料だから、まずはkindleでダウンロードして欲しい。kindleのアプリはパソコンでも携帯でも導入できるからとにかく中身を見てほしい。

 内容は、「物語を書くにあたって欲しいイベントのプロット集」。ストーリーにちょっとした膨らみが欲しい、こんなイベントでキャラ同士にこういう関係性を持たせたい……など、作家にとって困ったときの王道プロットが分かりやすく解説されている。

 

f:id:alwaysmugyo:20150722223420j:plain

◎ ネタ切れ、アイデア切れの解消に!
◎ 何日も悩まずに、インスピレーションを得られる!
◎ 一本のプロットをすぐに作れる!
◎ プロットの作り方が分かる!

本書「ストーリー作家のネタ帳 イベント編」シリーズは、ストーリーライティングに関わる方のために、「王道プロット」をまとめた参考資料集の本(電子書籍)です
本書で書かれている内容や方法を用いることで、物語を作る上での良質なプロット、すなわち「王道プロット」を短時間で作り出すことができるようになるでしょう。

 この本に掲載されているプロットは王道中の王道ばかりだから、あとはキャラと世界観さえ考えればすぐにでも短編が書けるはずなんだよね。
「好きなキャラは思いつくけど肝心の物語が全然思いつかない! しんどい!」みたいな人にはキングオブ朗報みたいなもので、好きな王道物語を選んで当てはめちゃえばもう本筋できたようなものですよ。あとは書くだけですよ。そこのハードルがいっちゃん高いけどまあそれはそれ。

 もーテンションあがっちゃってあがっちゃって、私もなんだか色んな物語が書けそうな気がします。よし書くか。
というか、私だけじゃなく他の人もみんな使えますよね。長い文章なんか書いたことないって人でも気軽にチャレンジできそうですよねこれ。
一億総作家時代……物語を書くことが音楽鑑賞や読書並みにポピュラーになる時代が来るのではありませんかね。楽しそう……! 日本中の誰もが創作して発信するそんな世界が到来するかもしれないな! こりゃ大事だぜ!

千円以上する書籍が27日まで無料とかお得以外の何者でもないので是非共有したい次第。

 

ストーリー作家のネタ帳 イベント編1―キャラクターの王道プロット15種

ストーリー作家のネタ帳 イベント編1―キャラクターの王道プロット15種

 

 

 

 


おわり