読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

ガチで自堕落な一日を公開する。 明日の自分にまかせよう


むぎょだよ。今日はのんびり。

 
飲み会で日付を越えて帰ってきて、タイマーだけセットして寝た。模試がある弟を起こさなきゃいけなかったからね。
 
朝起きてリビングに行ったらびっくり、なんと弟はとっくに起きていて、自分の朝食をチンしていた。
 
いつもなら母親に十五分かけて起こされる弟が、今日に限って自力で起きていた。
後できいたら六時半には既に起きていたそう。なんでだ。
 
「親が起こしてくれる」という絶対的な安心感が彼を起きづらくさせているのかもしれないね。今度一回寝坊させた方がいいんじゃないかな。うちの母、弟を起こすのにすげーイライラしてるから。提言してみよ。
 
話は戻って、今日の朝七時のリビング。

むぎょ「……寝てていい?」
弟「うん」
 
お言葉に甘えてそのまま二度寝したよね。次に起きたのが九時か十時くらいで、そこから十二時までネサフして、トイレとお腹の限界が来てようやく起きた。
 
遊戯王ZEXALの再放送を見ながらインスタントの焼きソバ食べたよ。決闘庵とジン戦をそれぞれ前後編見たから四本くらい。
「あ~~~原憲一さんの作画やっぱすげーな、劇場版だわ」「遊馬とアストラルは違いがありすぎて互いに理解しあえなかったけど、カイトに敗北しかけて、死の恐怖に直面するという共通の経験によってようやく繋がったんだね、二人の歩み寄りが始まったんだね尊い」って考えながら。
 
そこからちょこちょこ刀剣乱舞やった。今日だけで沖田組がレベル50を越えたので検非違使討伐舞台から一端降ろした、現在の隊長は陸奥守。浦島はまだ来ない。
 
三時過ぎの演錬を終えて、そこからさらに自由気ままな自堕落タイムへ突入する。
リビングのソファーに横になり、吹き抜ける心地よい風を感じながらまたネサフ。

f:id:alwaysmugyo:20150629000432j:plain

お気に入りのブログや小説を読んでいるとうとうとしてくる。私はその眠気に逆らうことなく、すっと眠りに落ちる。夢も見ることなく、ただ身を任せるのみ。
起きたら普通に一時間くらいたっていて、すこしびっくりしながらまたネサフしたりぼーっとしたり。贅沢な時間は、お金をかけずとも簡単に得られる。
 
途中、「何かしたほうがいいんじゃないの」っていう心の声が聞こえたりする。「何もしなくていいんだよ」って応えると、自分の中からつらつらつら~っとやるべきことがどんどん溢れて、タスクで頭がいっぱいになる。そこからにじみ出る不安に心を蝕まれるのはもったいない気がしたので、「いいんだよ。だって風がこんなに気持ちいいんだから」と自分を全肯定した。
 
そして、不安に思う自分もまとめて受け入れることにした。私はまだまだ気が小さいから、大学をやめるとか家出するとかたいそれたことはできない。でもそれは本当に必要になったら、現状に辛抱たまらんとなったときにはできるよと未来の自分に丸投げしておく。
不安なままでいいや、と開き直ると、とりあえずなんとかなるものだ。現に今はそんなに不安を感じていないしな。
とりあえず、今年の夏はパスポートを取ろう。そう決めて私はまた眠りについた。
 
寝るのも飽きたな~って思っていたら五時半前になってて、「アルスラーン戦記ほとんど終わってるなあ、遊戯王ARC-Vから見るか」とチャンネルを合わせた。
遊戯王見てる途中で母親が実家から帰ってきた。
 
そこからは普通にご飯食べて、風呂入って、この文章を書いている。
 
 
二ヶ月に一度あるかないかぐらいの、ダラダラした日だった。課題に頭を悩ませたのは微々たる時間だったので、いい一日を過ごせたと思う。
欲を言うと、図書館で借りた本が欲しかった。次にこんな日がくるときには、忘れずに借りておきたい。
 
明日からはまたいつもどおりの日々が始まる。大学もバイトもあるし、親も家にいる。こんな素晴らしい一日、次は一体いつくるのだろうかとついついげんなりしてしまう。
 
しかし、作ろうと思えば作れる。大学の授業を休んで、図書館やカフェに一日中いることは不可能じゃない。現に何度もやっていることだ。
 
お金がなくなったり、親に失望されたときは、そのときに考えれば問題ない。明日の自分に任せよう。
だってこれから先、ずっと悩み苦しむ人生からは多かれ少なかれ逃れられないのだから。
今気にするのはもったいない。私は気が小さいのだから、どっしり構えているくらいでちょうどいい。私における厚顔無恥は他人におけるなんとやら。他人を気にする器用さなどないのだ。
 
明日の自分がきっとなんとかしてくれる。
 
 
 
おわり(だってずっと我慢して生きてきたんだもの)
 

 

遊戯王アーク・ファイブ?OCG?デュエリストエントリーデッキVS

遊戯王アーク・ファイブ?OCG?デュエリストエントリーデッキVS

 

 昨日誕生日の先輩におしつけたもの

 
続きは遊戯王ARC-V、ベイビーステップ、あとほんの少しアルスラーン戦記の感想。

 

今日のARC-Vはなかなかよかった。刑務所内のデュエル大会に乗じて脱獄という展開は読めていたけど、やっぱりおもしろかった。私の好きな脚本家シリーズ(吉田伸、鈴木やすゆき、雑破業、広田光毅)に田村竜もそろそろ加わった気もする。
黒咲さんは出てくるだけで面白いのに今回も炸裂してましたね。どんなシリアスにも笑いを提供するリアルファイター。権現坂は逆にどうやったら好感度が下がるんだろう。
遊矢はいつもどおりペンデュラムマインドだった。もう何度も思ってるけどお前エンタメ向いてないよ……精神がナイーブすぎ。君には他に天職があるはずなんだ。その繊細な心はショーに向いてない……!
心をむき出しにした精神のぶつかりあいだからデュエルはおもしろいのであって、クライマックスはいつも芝居がかった口調で喋る遊矢のデュエルがモヤモヤしてしまうのは私だけか?
「みんなに笑顔を」という彼の精神と、今の次元や命の危機っていう一応シリアスな展開のズレが気になってしゃーない。
 
 
ベイビーステップはこれから全日本ジュニア! 遊戯王にも出てるから、なんだかめっちゃ柿原氏の声を聞いてる気がするんだよね。アルスラーン見た後に遊戯王で赤馬社長が出たときと同じ感じ。細谷さん……
村田さん地味にいい声してるよな。ZEXALの委員長も聞いてたからバイアスかかってるかもしれないけど、今度はもっと筋肉のある感じのキャラも聞いてみたいかも。
プロになったエーちゃんの、格上との心理戦と分析をもっと見たいです。
 
アルスラーン来週総集編でしょんぼり。二つ剣持ってた人って安元さん? 圧倒的不利からの国取り楽しみでござる。