読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

梅酒で高校数学と法律を学ぶ


むぎょだよ。梅雨入りがまだだと聞いて戦慄してる。

母ちゃんが自家製梅酒を漬けはじめました。

家に帰ったら玄関にドーン

f:id:alwaysmugyo:20150618220154j:plain



ホワイトリカーと氷砂糖と梅! 梅、浮かんじゃってるけど! よく見ると梅の表面にさっそく泡が!
瓶の容量聞いたら無印のやつで、4リットルだってさ、すげえ。

 

セラーメイト 取手付密封びん4L 220339

セラーメイト 取手付密封びん4L 220339

 

 

ってことは目視で考えたら3リットルぐらい、の、梅酒、わぁ~~~嬉しい
三ヶ月から一年漬け込むといいらしいです。待ちきれないねぇ! ふふっ!
時折かき混ぜる作業も楽しそうだ。

ホワイトリカーは糖から作る透明なお酒。別のお酒などでも代用できるそうです。
でも、なんでわざわざ氷砂糖なんだろう。そう思って調べたんだよ。

 


そしたら、「とてもゆるやかに溶ける糖分」として氷砂糖が選ばれているそう。
すぐ溶かせばよくね? って思ったけど、それだと梅の成分がお酒に溶け出さないんだって。
ああ! 浸透圧ね!
高校でやったわ~浸透圧。液体は濃いものから薄いものに広がって均一化しようとする性質があるから、酒の中で先にお砂糖が溶けちゃうと梅の味がお酒に移らなくなっちゃうんだね!
原理がわかればものすごく納得できるやつ。

あとね、梅酒のwikipedia調べたら、「みりんで梅酒作ったら法律的にアウト」とかいう面白い事例が。
20度以下のお酒で梅酒作ったら法律違反なんだって。

1962年に改正された酒税法は、一定の条件の下で、消費者が自分で飲むための混和を「製造行為」と見なさないとする例外規定を設けている(酒税法第43条11項)。

  1. アルコール度数が20度以上で、すでに酒税が納付された酒類を使う。
  2. 糖類、梅など、下記の物品以外のものを混和する(酒税法施行規則第13条第3項)。
  3. 新たにアルコール分1度以上の発酵がない(酒税法施行令第50条14項)

醸造酒など、アルコール度数が20度未満の酒を使う場合や、上記の物品を混和した場合は、漬け込む過程で醗酵が 生じ、アルコールが生成される可能性がある。つまり、上記は、漬け込む過程で1%以上のアルコールが生成しないという条件に基づいて設けられた規定であ る。従って10〜14度の一般的なみりんなどに漬け込むと、腐敗の可能性だけでなく法律違反となる(酒税法施行令第50条第10項の1)。

梅酒 - Wikipedia

 


結構厳密に決められてるんだなぁ~~~。

色々調べたら飲みたくなってきちゃうね。三ヶ月待とう!

おわり(でっかいビン、ほかにも何か色々使えそう)

 

 

 もちろん既製品も飲みたいのじゃ