むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

就職活動真っ最中の学生が働くことについて考えた


むぎょだよ。スーツが薄くて寒い。

就職活動が始まりましたね、と挨拶するにはもう遅いなあ。もっと前から面談とか面接とかガンガンあって、先延ばしとか名前だけだよなーという実感があるね。
色んな社会人と話せるのは楽しいよ。意識高いとかそんなんじゃなくて、色んな大人を見られるのが楽しいね。親とバイト先以外の大人が珍しいだけかもしれないけれど。

といっても、胸を晴れるほど就職活動まっしぐらじゃないんだよねえ。スローペースすぎるなとは自分でも思ってる。今月はバイト減らすから、本腰入れるか~?

本当は働きたくないけど! 一日中自分の好きなこととかそうでもないこととか何にもならないようなことをして自由に生きたい! 働く時間は一日三時間くらいがいいな!!

これから社会に出るわけだし、今日は、仕事とか労働について語ろうか。

まずはこの表を見てくれたまえ。

f:id:alwaysmugyo:20150301204755j:plain




横軸に「やりたいこと」「やりたくないこと」
縦軸に「お金になる」「お金にならない」を配置した表だ。

小学生でも書ける表だね。詳しく見ていこう。


まずは右上、「お金になるけど、やりたくないこと」。
仕事だね。労働だね。
どんなに好きな職種に就いても、ままならないことはある。やりたくない作業が付随することもあるけど、お金を払ってもうらうには避けて通れないこともある。
社会に出たことなんてないけど、これくらいは私もわかってるよ。

次に理解しやすいのが「お金にならないけど、やりたいこと」。
これは各自の趣味を充ててほしい。読書かな? スポーツかな? それとも他の何かかな?
お金にならないのは当たり前。むしろ、積極的にお金を払ってるよね。
私も遊戯王カードにお金を払ってる。毎月わざわざ六本木へ対戦しに行くよ。
家族からは冷めた目で見られるけど、好きなんだからしょうがない。
「就活の本や、説明会への交通費に使えばいいのに」とか思われてるんだろうけど、私は好きにするぞー!
とまあこんな感じで、好きなことに対してはお財布の紐も緩めちゃうのが人間じゃない?

三つ目の項目は右下、「お金にならないうえにやりたくもないこと」。
家事とか、日常の雑事が当てはまるね。
私は今絶賛春休み中で毎日家にいて、だけどやる家事なんて風呂掃除とお米研ぎと洗濯物の取り込みだけなんだよね。「せめて皿洗いやれ」なんて言われてるけどやってない。めんどくさい。風呂掃除みたいに、一回習慣化すれば特に何も思わないんだろうけどさ。激しく面倒だ。困ったり、気が向いたらやるよ。
「家事大好き!」みたいな人は、もっと他の面倒なことを考えてくださいな。通勤通学とか。

前置きが長くなってすまんね、お待ちかねの四つ目だ(*´∀`*)
「お金になるし、やりたいこと」。この資本主義社会で、目指してみたいよね。毎日このマスに当てはまることができたら、最高の暮らしじゃないかな?
毎日やってたら飽きるかもしれないっていうか絶対飽きるから、このマスの範囲内でどんどん違うことをやっていけたら素晴らしくないかな?

はいここで、自称「現実的な人」たちから侮蔑するような視線が入るー!
お願いです頼むから夢ぐらいは見させてくれー! お前らにとっては単なる虚妄に過ぎないことはわかっているー!

でもさー、現実にできたらすごくねーかなこれ。

私たちはこれから、この表の「右上」や「右下」だらけの世界へ飛び込もうとしています。右上だけでは気がめいってしまうので、右上で稼いだお金を使って左下でうさ晴らしをしようとします。
右の列だけをひたすら頑張るのも一つの方法ですが、できるだけ「左上」ばかりの生活を目指したいものです。
はいじゃあむぎょさんと一緒に考えていきましょうねー!

 


題して、「やりたいことでお金を稼ぐための考えかた」
※具体的な方法論は語れないので、前提となる考え方を説明します

①左上(お金になるやりたいこと)を見つける
②左へ動かす(仕事を好きになる)
③上へ動かす(趣味でお金を生む)

①左上(お金になるやりたいこと)を見つける
これはまあ、いわゆる普通の就職活動でしょう。
業界の研究をして、自分のしたいことと擦り合わせて、よさそうだったらアプローチをかける。
ただね、まあね、普通に疲れるよね。会社に行ってお話すれば半日潰れちゃうし、常に真剣さが求められるし。
私がマジメに考えすぎるのかな? と思いきや、他の人はもっとマジメでした。十分な下調べとか、業界の動きとか、予習してた。怖い、怖い、ごめんなさいって気を抜くと卑屈になるんだよな。選考前からこんなんだよ、もうやんなっちゃうよ。
甘えすぎ? わかってるっての。

②左へ動かす(仕事を好きになる)
これは結構現実的なお話。
世の中には退屈な単純作業であったり、難しくてヘトヘトになるお仕事が溢れているよね。
どうしてもそこから動けないんだったら、仕事を好きになるのも一つの手。
退屈な単純作業なら勝手にタイムトライアルにしちゃえばいいし、難しすぎる仕事ならより理解できるための工夫など。面倒なことを他人に任せるというのもアリだよね。
仕事を嫌いにならないように、自分の機嫌を上手く取る。自分の上司は外だけでなく、自分の中にもいるんだから。
仕事を「好きになる」のが難しかったら「嫌いにならないようにする」ぐらいでいいんじゃない?

③上へ動かす(趣味でお金を生む)
私は現在パソコンで文章を作るお仕事をしていますが、時々どうしようもなく苦痛なときがある。まったく興味のないことについて書かなければいけないときだ。
テーマはある程度選べるんだけど、ちんたら選んでいたらどんどん時間が過ぎていくので、ええいままよとラクそうなのを選んだら全然資料がなかったりするもんだから辛いわドチクショウ! みたいなことが数え切れない。
そこで、できるだけ興味のある方向、私なら例えばアニメとか漫画方面についてのテーマを選ぶとだな、あら不思議、「好きなモンでもこれ無理じゃない?」ってのがスルっと出来上がったりするんだよね。どこで差がつくかっていうと前提知識の厚さとかだよね、好きなものに関係するなら勝手に頭に入ってくるもんね。興味ないテーマのと比べて、半分くらいの時間で終わるんだよ。趣味でお金を生んでるよね。
最近下火になってきたYoutuberもこの類、のはず。「好きなことで、生きていく。」をモットーに、ゲーム実況したりいろんなことを動画に収めて広告収入を得られる人のことだ。日本人っていうだけで結構不利なのに、よくがんばってるよね。
広告の支払い率がガクっと下がったから、今はあまり狙い目ではないけど。

 


このブログだってアフィリエイトぺたぺた貼ってるからね、収入にはなるはずだよ。
私の文章という趣味を垂れ流して、1円でもプラスになれば儲けもんだよね。まだ1円も入ってきてないけど。
ブログは余程のことが無い限りデータが消えないから、書いたぶんだけそのまま私の財産にもなる。仕組みをつくる、つまりアフィリエイトのプログラムに登録してソースコードを貼るまではやるよ? 後は寝てても収入が来る。
これ一本で食べるのはさすがに無理だとしても、段階を経たりして徐々に収益化していきたい。金銭を得る手段を分散させるのは、立派なリスクヘッジにもなるわけだし。
私より文章が巧みな人なんて世界中にゴロゴロいるわけだから、技術の高さじゃなくて「むぎょ自身」をおもしろがってくれる人がたくさんできたらいいなー。

 

突然だけどここで目標晒すよー!
小目標、1円。とりあえずのプラスを目指す。
中目標、150円で遊戯王パック買う。
大目標、3000円で飲み代にする。
特大目標、10000円でたくさん本を買う。
超特大目標、月収入バイト越えで両親と弟に奢る。

まだ小目標すら達成できてないので、よかったらAmazonのリンクで何か買ってって! まだ色々調べ途中なんだけど、リンク踏んだ24時間以内なら何買ってもこっちに入ってくるらしいからさ。


ラクに働けるならそれにこしたことはない。しかしそれは、「お金をかせぐためにイヤなことをしている」という前提があってこそ。
好きなことで稼げるんだったら、むしろラクだと張り合いがない。例えばゲームで稼ぐとするなら、チートコードは必要ないだろう。むしろ、好きという気持ちを阻害する邪魔者でしかない。
ゲームが好きでない人は、「頑張って」ゲームをする。だけど、ゲームが好きな人にとってゲームは頑張るものではない。
さらに言うと、ゲームが好きな人もゲームをやりたくない日もある。ある日突然、ゲームを嫌いになる可能性だってある。
結局のところ、頑張れるとか頑張れないとかそういう次元で考えたくないね。
熱中できるもの、そしていつでもやめられるものに触れて生きていきたい。

おわり(私だって四六時中デュエルしてたら疲れる)

 

大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法

大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法

 

 この本読んで人生観変わったよ。