むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

むぎょっていこう


ブログのデザイン変えました、ついでにタイトルも変えました。

「むぎょる」ってどういう意味かわかりますか?
辞書で引いてみてください。ないです。

今日生まれた言葉です。私が、たまには歩こうかな、と一駅分のウォーキングをしている最中に誕生した言葉です。

f:id:alwaysmugyo:20150204225336j:plain
誰もが考える概念になりたいなー、という野望がふと思い浮かんだだけです。私のことをまったく知らない人でも、「むぎょる」という言葉の意味を知っている。仮にそれが日常的にまず使われない言葉だとしても、「むぎょる」という字を見て意味がわかる。永遠の生命を得たも同義ですよね。

「サンドイッチ」という言葉は誰もが認識できます。このパンを発明したサンドイッチ伯爵が何をしていた人か全然しらなくても、サンドイッチといえばパンに具をはさんだ食べ物を思い浮かべることができます。

「むぎょる」の意味は決まっていません。「今日の私むぎょ過ぎワロタwww」という人は、まだこの世には存在していません。まだ。

Twitterなどで「むぎょ」についてエゴサーチしても、大体が「むぎょーーー!」っていう意味のない叫び声なんですよ。たまに韓国料理のサムギョプサルが引っかかるぐらいで。

むぎょ - Twitter Search


ひょっとしたら、これはチャンスじゃないかと思いました。

 


「むぎょる」という新しい概念が、私の意思一つで決まるかもしれないのです。

何十年か後の国語辞書に、こんな感じで掲載されているかも。

【むぎょる】人生を最高に楽しんでいる様子。

こんなに光栄なことはありませんよね。
しかし、ネガティブな意味を持つ可能性もあります。

【むぎょる】考え無しに言葉で人を傷つけること。

私の生き様によっては、不名誉すぎる意味になってしまうかも。

まあ、どんな意味かなんてはあんまり関係ないですね。時代や地域で意味が変わることなんてザラですし。
有名なのが、「全然」の使い方。旧来の「全然ダメ」から「全然オッケー」へと適用範囲が広がったり、平安時代は後者の意味で使われていたりなんかしてます。
ホワイトデーのお返しにあげる品物に込められた意味もそう。クッキーが義理でキャンディが本命かと思いきや、キャンディが義理で本命がマシュマロだったり。
時代や価値観によって、言葉の意味なんてぶれっぶれなんです。

楽しそうなのは、言葉そのものに強い意味が込められること。
誰もが思い悩んで苦しむ概念、もしくは人々を奮い立たせるエネルギーを持つ言霊になることですね。
「お金」「恋愛」「人生」「神」について悩まない人間なんて存在するのでしょうか?
「幸せのためにむぎょる」あるいは「むぎょらないことに執心する」みたいな人が現れたらおもしろすぎでしょ。

ただこれだと居酒屋とかで気軽に語れないんですよね、テーマとして重すぎて。「飲み会でのNGな話題」とかになったらそれはそれで悲しい。
もっとフランクな意味でもいいかも。「遊んで暮らしてて楽しそうな様子」みたいな。
「むぎょってますかー!?」「イエー!」「来週もガンガンむぎょりまくりましょう、カンパーイ!」
たのしい。

しかし、さすがに意味のない状態でほおっておくのはあまり好ましくないかも。
むぎょるって要するにむぎょの如くみたいな感じだから、「私みたいな感じ」でいいのかもしれない。

あれ?「むぎょる」ことは私にしかできなくないか?

まあいいか。有名にならなくても、誰か知り合いが使ってくれるだけでめちゃめちゃ嬉しいし。



とにかく、私は今最高にむぎょってますよ。なぜなら私がむぎょだからね!




おわり(むぎょってこーぜ イェイイェイイェイ♪)