むぎょっていこう

むぎょの日常と遊戯王と腐女子ネタの長文。

スポンサードリンク

お風呂いっぱいミルクティーを作った


むぎょは紅茶が大好き。

朝の一杯は格別で、寝ている間に冷えた身体も温まる。

おすすめはミルクティー。癒しである。

実を言うと、もっとたくさん作ってもっと癒されたい。

 

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185236j:plain


いい容器があった。

ここでミルクティーを作ろう。

 

 

 


まずは紅茶選びから。
ミルクティーにはやっぱり濃いめの紅茶ですよね。
というわけで、セイロンティーを購入。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185148j:plain


セイロンティーはスリランカ産の紅茶のこと。

短時間で濃く抽出される「ディンブラ」という種類のようだ。効率が高まる。期待も高まる。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185318j:plain


100個入りのを6箱買ってきた。

まずは包装をひん剥き、ティーバッグだけにする。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185343j:plain


紅茶のいい香りが部屋に広がる中、黙々と開封する。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185403j:plain


できた。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185423j:plain


しまった、紅茶のお湯を40度に設定しちゃった!

私が作りたいのはミルクティーであって、お風呂じゃあないんだ! どうしよう!




そうだ、お風呂にすればいい。

 



ただ、紅茶は熱湯でないと茶葉がちゃんと開かない。つまり、味が出ない。
お湯で煮出してから浴槽に入れることにする。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185446j:plain


お鍋がティーバッグで埋まる。これでちょうど100個分。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185503j:plain


いい出汁だ。鍋のせいで和食っぽく見える。

ある程度紅茶が出たら、お風呂にドボンした。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185529j:plain


おー! 思ってたより色が濃い! 意外とまともなストレートティーになりそう。

これを5回繰り返すと、

 

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185549j:plain


こうなる。

 

汚い……

 


茶葉が発酵したのか、すごい泡。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185614j:plain


ちょっと飲んでみた。

薄い……コーラみたいに濃い色なのに味が薄い……

でも一応紅茶の味はした。やったね。





せっかくだから、ティーバッグを回収してきれいな(?)紅茶にしたくなってきた。

素手でかき集め、絞って回収する。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185633j:plain


どう見ても犬のクソ。
出涸らしの集合体は思いのほかグロかった。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185709j:plain


ティーバッグを取り除いた浴槽。一見、泡が目立って汚く思えるが……

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185725j:plain


少量を掬うと、綺麗な琥珀色だった。




さて、ここからが本題。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185742j:plain


冷蔵庫から拝借した牛乳の出番。


牛乳が入らなければミルクティーになりえないので、

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185802j:plain

 

いざ投入!

かきまぜたらこんな色になった。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185820j:plain


あまりミルクティーっぽい色ではない。足りなかったか……

そして、またちょっと飲んでみた。

ミルクの風味で、微妙にまろやかになってる。

やっぱり薄いんだよなあ。


f:id:alwaysmugyo:20141224185838j:plain


気を取り直して、入ってみよう。


紅茶の香りがくどいけど、いい感じ。

 

f:id:alwaysmugyo:20141224185904j:plain


テンション上がりすぎてそのまま入っちゃった。たのしい!




――浮かれていたんだ。

あまりにも斬新。新規性バツグン。

紅茶の満ちた浴槽に入ることで、

未知なる世界へ足を踏み入れたような気持ちになっていたんだ。


先駆者いらっしゃったわ……

 

 

 



おわり(このあとめちゃくちゃ風呂掃除した)